本文へ移動

新型コロナウイルス流行に伴う 面会禁止について

特別養護老人瑞雲荘(ショートステイ含む)、看護小規模多機能型居宅介護施設ひまわりハウスでは3月3日(火)から当面の間、新型コロナウイルスの流行に伴い、利用者のみなさまへのご面会は禁止とさせていただきますのであらかじめご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせ

平素より当法人が運営しております、各事業所へのご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 このたび、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、利用者様ならびにご家族様の安全確保を目的に、各事業所において以下のとおり対応することといたしましたので、お知らせさせて頂きます。
 
1.対応方針
各施設において利用者様及び職員に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応については、「高齢者介護施設における感染対策マニュアル 改訂版」(厚生労働省)に基づき基本的な感染症対策を実施します。
 
2.来訪者(面会者)への対応
(1)以下に該当する方は、面会制限を行います。   
   ① 37.5 度以上の発熱がある方
② せきやのどの痛みなど呼吸器症状がある方
③ 過去2週間以内に ・中国への渡航歴がある方 ・新型コロナウイルス患者、またはその疑いがある人との接触歴がある方
(2)面会時に検温、手洗い、うがい後にマスク着用を徹底していただくことをお願い致します。
 
3.利用者様への対応
 各施設における利用者様への対応については、「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(厚生労働省)」に基づいて、以下のように対応させて頂きます。
(1)通所介護(デイサービス)
 【きつきの里デイサービスセンター、三楽園デイサービスセンター】
 
①他者への感染、蔓延防止
送迎車に乗車する前に、本人・ご家族又は職員がご本人の体温を計測し、発熱(37.5℃以上)が認められる場合には、ご利用をお断り致します。ご家庭で体温を計測し、発熱が認められた場合には、速やかに事業所へ連絡を行い、医療機関へ相談の上、受診をお願い致します。
過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用をお断り致します。
②来所時の対応
  来所時、利用者様に手指消毒の徹底、手洗い、うがいをして頂きます。 咳のある方には、マスクをして頂きます。
③利用者様の重度化予防
  受け入れ後に発熱や、体調変化があった場合は、緊急連絡先(ご家族)、担当のケアマネジャーへ連絡し、 医療機関への受診を促します。
 
(2)訪問介護 (ホームヘルパー)
  【ひまわりホームヘルパーステーション】
①他者への感染、蔓延防止
ご自宅へ訪問し、サービスを提供に先立ち、利用者本人・ご家族又は職員が本人の体温を計測し、発熱(37.5℃以上)が認められた場合には、ご家族、担当のケアマネジャーに連絡し、サービス提供の中止をお願いします。ご家庭で体温を計測し、発熱が認められた場合には、速やかに事業所へ連絡を行い、医療機関へ相談の上、受診をお願い致します。
過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、同様の取り扱いと致します。
ご家族による対応が困難な場合には、事業所で検討の上、サービス内容を限定し、最小限の時間でのサービス提供に変更させて頂きます。
②利用者様の重度化予防
  サービス提供時に発熱や、体調変化があった場合は、緊急連絡先(ご家族)、担当のケアマネジャーへ連絡し、 医療機関への受診を促します。
 
(3)訪問看護
  【きつき訪問看護ステーション】
①他者への感染、蔓延防止
 自宅へ訪問し、サービスを提供に先立ち、利用者本人・ご家族又は職員が本人の体温を計測し、発熱(37.5℃以上)が認められた場合には、ご家族、担当のケアマネジャーに連絡し、サービス提供の中止をお願いします。ご家庭で体温を計測し、発熱が認められた場合には、速やかに事業所へ連絡を行い、医療機関へ相談の上、受診をお願い致します。
過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、同様の取り扱いと致します。
ご本人の状態、病状から対応が必要な場合には、事業所で検討の上、サービス内容を限定し、最小限の時間でのサービス提供に変更させて頂きます。
②利用者様の重度化予防
   サービス提供時に発熱や、体調変化があった場合は、緊急連絡先(ご家族)、担当のケアマネジャーへ連絡し、 医療機関への受診を促します。
 
 
(4)介護老人福祉施設
  【特別養護老人ホーム瑞雲荘】
①他者への感染、蔓延防止
  37.5℃以上又は呼吸器症状が2日以上続いた場合には、保健所等に設置されている「帰国者・接触者相談センター」への連絡し、指示を受けます。
症状が継続している場合や、医療機関へ受診後、診断結果の確定までの間については、感染拡大に留意し、以下の対応を行います。
 ・感染の疑い(発熱、呼吸器症状等)のある利用者を原則個室に移すこと。
 ・個室が足りない場合については、同じ症状の方と同室にて対応します。 
 
(5)短期入所生活介護(ショートステイ)
  【特別養護老人ホーム瑞雲荘】
①他者への感染、蔓延防止
通所介護と同様に送迎車に乗車する前に、本人・ご家族又は職員がご本人の体温を計測し、発熱(37.5℃以上)が認められる場合には、ご利用をお断り致します。ご家庭で体温を計測し、発熱が認められた場合には、速やかに事業所へ連絡を行い、医療機関へ相談の上、受診をお願い致します。
過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用をお断り致します。
②来所時の対応
  来所時、利用者様に手指消毒の徹底、手洗い、うがいをして頂きます。 咳のある方には、マスクをしていただきます。
③利用者様の重度化予防
  受け入れ後に発熱や、体調変化があった場合は、緊急連絡先(ご家族)、担当のケアマネジャーへ連絡し、 医療機関への受診を促します。
 
(6)小規模多機能、看護小規模多機能型施設
  【ひまわり荘、ひまわりハウス】
  通いサービス、訪問サービス(介護・看護)、宿泊サービスについては、上記各施設の対応に準じます。
 
 
4.職員への対応
(1)出勤前に自宅で体温を計測し、37.5℃以上あれば、出勤停止。速やかに医療機関へ受診し、随時、状況を報告するよう義務付けています。体温を測定した結果については、事業所ごとに記録しています。
(2)利用者宅訪問前、訪問後、事業所へ戻った際には、手指消毒、手洗い、うがいを徹底しています。
こころにひまわりを…

質の高い在宅介護サービスを目指します

総合ケアセンターひまわりは平成11年4月1日に「在宅介護複合型施設」として開設しました。高齢者の皆様が安心して在宅で過ごせるように当初より24時間体制で稼働しています。
平成16年に法人として2施設目となる「三楽園デイサービスセンター」を開設。翌平成17年には地域ニーズにお応えする形で一般旅客自動車運送(介護タクシー)ならびに自家用自動車有償運送(80条許可運送 現78条許可運送)事業を開始しました。
平成19年4月より特別養護老人ホームならびに短期入所生活介護の運営も行うようになり、より総合的に安心で安全なサービスをご提供できるようになりました。
平成26年4月より小規模多機能型居宅介護施設「ひまわりハウス」の運営を行うようになり、住み慣れた地域で馴染みの環境の中、「通い」「訪問」「泊り」を提供できるようになりました。
平成28年4月より「ひまわりハウス」を看護小規模多機能型居宅介護施設へ転換。
「通い」「訪問」「泊り」に加え、「看護(訪問看護)」も提供できるようになりました。
令和2年2月1日より杵築市大田地区で小規模多機能型施設「ひまわり荘」の運営を開始。年を重ねても安心して過ごせる地域づくりを目指します。

Instagram

新着情報とお知らせ

2018-10-01
ホームページをリニューアルいたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!
医療法人 大生会 衛藤外科
〒873-0006
大分県杵築市大字大内字
塩浜7695番1
TEL:0978-63-6977
FAX:0978-63-6978

社会福祉法人 ひまわり
〒873-0033
大分県杵築市守江字王子
1864番地
TEL:0978-66-5500
FAX:0978-66-5503
TOPへ戻る